2016.8.1

7月31日、2016-2017の三重県選抜U-23の活動開始。

第1回目の練習会には25名以上の参加者。

そして今シーズンは雄一君(gang:14)の協力も...

参加者が多かった理由は昨シーズンを戦った選手が、きっと声をかけてくれたのだろうと思う。

ただ、手取り足取りを教えるわけではないし、わずかな部分の一例を紹介する程度。

行き詰まっているなと感じれば、全体に説明し、理解力を高める。

そして選手間で声かけができるようになってほしい。

重要なのは【自分で考える】【決断する】ということ。

そしてチームである以上、その考えを成功へ導く為に味方へ話せるようになること。

昨日の練習では、昨シーズンからの選手には途中から厳しく対応した。

「去年からやってきたことを伝えるように!」と選手に促すことで、新たな参加者に昨シーズンの選手が説明していたことは非常にうれしく感じた。

考えを伝えること。理解し実践できる選手が増えてきた。少しずつ、少しずつ・・・と自分に言い聞かせ、やってきた。進捗状況が良好かどうかは不明だが、進んでいる事は確実であり、自分の拙い説明でも感じることが出来る選手はきっと良い成長を遂げると思う。

自分が彼らの年齢の時に比べ、動画や記事など、フットサルの多くの情報が収集できる環境があり、「知りたい」と思えば、いくらでも学ぶ環境が整ってきた。

「あの人に聞けば・・・」

そう考える事自体は否定しない。ただ、重要なのは自分で考えること。

そうでなければ面白くない。

考えた事が成功に繋がると楽しくてしょうがない。それが必ず勝利に繋がるかは不明だけど、でも誰も負けることを前提に考えていることなんてない。

だから、失敗や敗戦を恐れることなく、自信をもって取り組んでほしい。

【大胆な決断】

友人が発したこの言葉は、今、最も僕が遣っている言葉かもしれない。

選手に決断することの重要性と「勇気」を与えるような気がする。

臆病者には見に見える全てが成功しないように見えてしまう。

自分もそうだった。でも、自信を持つ事で大きく成長できた。調子に乗ってしまったこともあったけど、それも重要な事だったと思う。

三重県協会には本当にわがままを聞いてもらえ、感謝しかない。後は、結果を残すことで返したい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中