2014.4.30

練習したい。
もっと追い込みたい。

そんな時期にも関わらず、それが出来ない。
風邪引いたり、怪我したり、仕事で忙しかったり…

その状況でやると決めたのは自分だけど、やはりやりたいことがやれないのはストレス。

もう少しの我慢だと思ってはいるけど、こうやって思ってることを書く時間すらないのは、やっぱり苦痛(^^;;

とりあえず今日も頑張った。

明日も頑張ろ!

広告

2014.4.14

オールスターは関東2部に負けて、何年続いているかわからないけど、連敗を止めることが出来なかった~_~;

初めて参加したので今までがどんな感じだったのかわからないけど、単なるお祭りで終わらしたくないという事を強く思って臨みました。

練習もない状態で挑むってのが自分の中では物凄く不安だった。

だから、無謀とも思ったけど自分以外の9人をチームや過去の経験、プレイヤーのスタイルを自分の中で考えて3セットに分けた。
その3つを2分半〜3分で回し、全てのセットに自分が入るようにした。

そこで選手の調子や自分のイメージとの違いを考えて、一回りしたとこでタイムアウトをとって2セットに分けた。

ただ、誤算だったのは肉離れ…後、自分のチームに精一杯で、相手を見ることが出来なかった。

そして、組み合わせが功を奏することなく終わってしまったこと…

自分の目が、伝える力が、そしてプレー自体がまだまだということがわかっただけでも良かったと思って、これからもがんばっていきます。

たしろさん、写真ありがとうございます!

写真:futsaleyes
http://www.re-po.jp/futsal_eyes/

20140414-221612.jpg

2014.4.4

今日は新しい職場の歓送迎会でした。

異動してきたので、乾杯の前に挨拶がありました。

何を話そうか本当に迷ったけど、自分がどんな人間かを伝えて、フットサルのことを理解してもらおうと思い、自分の気持ちを正直に伝えた。

仕事あるし、家庭もあるし。もう30歳だし。なんて言い訳で自分の夢を諦めたくない。

アマチュアでも、ここまでやれるってことを証明したい。

でも、お金をもらっている以上、仕事に関してはプロだから、一切手を抜かないこと。

話が終わって、みんなのところにビールをつぎに行くと、「すごいね!」「頑張ってね!」と言ってくれた。

ぼくに対して「サッカー頑張ってね!」と言った先輩に課長は「フットサルだ!」と言ってくれたことは本当にうれしかった。

「そんなことで?」と思うかもしれないけど、それでもうれしかった。

そんな大事な歓送迎会だけど、大事な試合が控えていたので、ノンアルコールで対応し、終了後に選抜の選考会に参加した。

2日間参加したけど、あまり自分らしさを出せなかったかなという印象。

それよりうまくプレーできていない選手が気になって、単なるおせっかいに過ぎないけど、いろいろ指示をした。

若干?いや、マジで嫌がっていた子もいたけど、無視して指示した。

そしたら無視された〜ショック〜!

まあ仕方ない(^^;)気持ちがわからないわけではないから…

ただ、この選抜大会にはかなりの思い入れがある。

絶対に決勝に進んで、【三重県】と対戦したい!

そして勝ちたい!

絶対に勝ってやる!そのためにどうか僕を愛知選抜に(^^)v