2014.3.30

昨日、ROBOGATOのセレクションを受けてきました。

今日、通知が届き受かることができました。

「勝也なら受かるよ・・・」と言われたけど、自分がチームの首脳陣なら核となる選手は多く在籍しているから、ある程度完成してしまった30歳プレイヤーより、若手の発掘と成長を考えてしまうから、自分の中では不安もあった。

セレクションではある程度手応えもあったから、正直に合格がうれしい(^^)

ただ、まだチームに入る事が出来たに過ぎないから、ROBOでレギュラーを取り、中心となりチームを引っ張って行ける存在になれるよう頑張ります。

とても難しいことだと思う。

自分のフットサルが通用しないかもしれないから・・・でも、だからROBOを選んだ。

東海でも屈指の【個】が強いチーム。

今までの自分に足りないものを身につけるためには、ここしかないと思った。

誰よりも強い気持ちを持ち、またこの壁を乗り越えます(^^)v

今年の東海リーグで進化した自分を魅せるつもりです!

広告

2014.3.28

仕事・家庭…様々な事情でmember of the gangを辞めることにしました。
最後のシーズンにいい結果を残せなかったのはすごく悔しいけど仕方ない。
それが自分の実力…
自分の中では『運が悪い』というかんがえもあるけど、それも実力。

在籍中は、家族・チームメイトに助けられ最高のフットサルライフを送ることが出来た。

gangに入り1番学んだ事は、『チームの為に…』ということ。
練習前の準備、遠征の日程調整などの運営面から、チーム内での役割『走る』を実現するための走り込み。
『チームの為に…』という思いが、今まで嫌がっていたことでも、率先して動けるようになれた。
まだまだ未熟だけど、人として成長出来た。

そんな僕の言動からだと思うけど、自分のフットサルやフットサルへの取り組み方に興味・共感を抱いてくれる選手も出来た。
選抜活動がより自分の考えを広める機会となり、僕も自身の知識や経験を惜しむことなく伝えた。

Naspa Force ヴェルデ…わずかだけど、自分のフットサルが三重県に良い影響を与えることが出来たと信じています。

三重県のLevelは確実にあがりました。
特に選抜に参加した選手が所属するチームは《全国》を経験し、《連覇》を達成し、《歓喜・絶望》を味わい、《実力》を証明したことが、それぞれのチームに影響を与えたはず。

4年前から参加し始め、少しずつ中心で意見が言えるようになり、最後の年は監督までやらせてもらえた。
自分の中での目標には届かなかったけど、全国で3位という結果を残せた。

gangでは選手権、地域CLに出場でき、ともに勝利も敗北も味わえたし、得点を記録することも出来た。
gangに所属して5年が経過したけど
公式戦での得点は20点もないかな(^^;;

でも、印象に残るようなゴールは決めることが出来たと思う。

今年のpuma cup三重県大会の準決勝、
ヴェルデ戦での追撃弾と逆転弾。

2年前の同じpuma cup三重県大会の準決勝、Force戦でのミドルシュート。

昨年の地域CLでの準決勝、fuga戦での同点弾。

準決勝ばっか…中でもfuga戦での得点はサッカー・フットサル人生で最高のシュートが打てた。

技術とかそんなんじゃなくて、とにかく1番気持ちがこもった最高の一発でした。
それが打てたのは全てgangのおかげ…fixoにコンバートしたことによりスランプに落ちたけど、プレイエリアの拡大と質の向上が出来た。

世話のかかる、わがままな選手にも関わらず、最後まで優しくしてくれたこと本当に感謝してます!

ありがとうございましたm(__)m

20140328-124034.jpg

2014.3.25

仕事の異動が決まりました。
これからフットサルが続けられるかは、はっきりとは不明ですが、職場の理解を得てなんとか続けられるよう頑張るのみです。
理解が得られるよう、しっかり仕事をしてまた新たな挑戦に挑むまでです!

スペインから帰って一週間が経ちます。

今、休んでたことと異動になったことが重なって、とんでもなく忙しくなかなかフットサルを考えたり、プレーすることが出来ない状況です(^^;;

そう思うと、最高の日々を送ってたんだなと改めて感じました。

異動も決まり、そろそろ進退を決めて行こうと思います。

スペインを見て、指導者としての道も考えましたが、異動先を考えるともう少しだけやれそうなので選手としてフットサルに関わっていこうと思います。

今年は所属チームの後押しもあって、東海オールスターにも選出され、また監督しても選出されました。

GANGと三重県選抜のおかげです。
自分が選んだわけでもないのに、自分の好きな選手が多く選ばれている時に監督が出来ることに驚きを感じています。
ただ、是非とも入れてほしい選手がいたのも事実ですが…(^^;;
監督枠があれば…(⌒-⌒; )すごく嬉しいのに。

まぁお祭りでもありますが、勝ち負けにはこだわりたい方なので、勝ちに行きます。

その結果、出場時間が少ない選手が出たとしても許してください。
いや、結果で判断してくれればいいです。
せっかくの機会なので、思い切って自分らしくやりたいと思います。
それで選抜も勝てたわけだし、それで監督にもなれているわけだから☻

とりあえず、久々にフィジカルが出来たけど、23時を回ってからだったので、全然寝れない(^^;;

2014.3.16

10日目…最終日
今日も朝から講習会。
今日の講習会は戦術の手段や、手順などなど…最後に数分試合を見て、試合に対する意見をみんなで言い合うというものだった。

言葉がわからないから、途中、眠たくなったけどなんとか無事に修了できた。
講習会には明らかに年上の人もいたけど、同級生くらいの監督もいて、その中に講師を行う人もいた。

同級生とは思えないほど、しっかりした人だったなぁ(^^;;

夜はカップ戦の決勝。
スーツケースを置いておく場所がなく、ホテルに頼んだら22時までなら…試合が20時からだから、と優勝決定後は見れず帰るしかないかなと思ったら、村松の知り合いが24時までスタジアムに停めてある車に置かせてくれることに(≧∇≦)

この大会を通じて改めて、音楽の重要性を感じた。
アップ中に流れる音楽はテンションを上げてくれるし、試合前の音楽は緊張感を漂わす…雰囲気が良い!

試合のレポートは後日、他の人が書くと思うので、感じたことを…

完全にIntelはリカルジーニョが際立っていた。
会場から何度も驚きの声と拍手が送られていた。

そして、カルロス。
バルサ戦からフェルナンダウとマッチアップするDFを始め、ずっと注視してきたけど、DFが凄い。
めちゃくちゃ参考になる。

キケ、たぶん1試合で10m前後のダッシュは3本位…でも、パス・DF・チームのメンタル面…そして賢さ。
講習会でも『セットプレーのキッカー』についての話になった時、ある人が『キケみたいな選手に蹴らす』と言ったら、『そんな選手がいるか!』みたいな話で笑いになった。
それほど、賢さ選手として認知されてる。

ミゲリン、アドゥリのドリブル…
特にアドゥリはボールを奪われたのは、たぶん1回かな。
取り切ったIntelの選手も凄い!
よく飛び込んだ!

残り0.16で決勝ゴールのバテリア。
先取点もきれいにファーサイドに決めた。
よく決めた(≧∇≦)

そのうち動画が配信されると思うけど、流して見ないでしっかり見て、凄さを感じてほしい。

これがフットサル!

表彰後にピッチに降りることが出来て、選手と写真を撮れただけでテンションが上がったのに、村松と2人でロッカールームにまで入れた( ^ω^ )

カンピオーネ合唱(≧∇≦)
こんな奇跡、予想もしてなかった。
最高の結果でスペインを締めくくれた^_^

20140317-163041.jpg

20140317-163057.jpg

20140317-163113.jpg

20140317-163126.jpg

20140317-163200.jpg

2014.3.15

9日目
今日の講習は実際に選手を使って、様々な練習方法を教えてくれた。

途中、iPhoneのデータがいっぱいになって撮影出来なかったけど、消せるデータは全部消してなんとかほとんどの練習の撮影が出来た。

今日の講習で、自分の中でいろんな練習が生まれそう。
制限や条件負荷など、いろんな場面を想定して作るので楽しいのはこれからかな☻

また、育成年代と大人に分かれていたため、より参考になった。

育てるということにすごく興味が湧いてきたし、育成年代の時期にしっかりとした指導者が本当に必要なんだと気付かされた。

紹介された練習に好き嫌いがあったけど、彼らの練習はほんとよく考えられている。
また、クラブチームとしてもしっかりしていて、一つの会社のようになっている。

自分がかつてコーチをしていたクラブチームはどんなんだったかなぁ〜と考えると、教えてもらった事には遠いなぁ(ーー;)という印象。

いずれ還元したいと強く思った。

夜はカップ戦。
今日はIntel対バルサ。

凄すぎ!ヤバいです(⌒-⌒; )
興奮しっぱなしでした。
絶対1度は見に来るべき。

フットサルへの何かが変わる。

もう少しだけ上手くなれるヒントが得れたと思うから、後は帰って実行あるのみ。

20140315-233444.jpg

20140315-233521.jpg