2014.1.20

悔しくて、情けない。
でもどうすべきだったかなんてわからなかった。

1点のビハインドを追いながら、前半残り5秒を残して第2PK付近で前向きにボールを持つことができた。
決定的な場面とは言えないけど、ゴール付近には味方もいたし、自分自身もゴールを狙える自信があった。

でも聞こえてきた「ボールを外へ」という声に反応して、蹴りたくなかったけどコート外へボールを蹴りだした。
「何で出さなければいけないのか?」という思いが出た蹴り方をしてしまったと思う。

すごく中途半端なことをしたのかもしれない。
フェアプレーでもなく、勝負に徹したプレーでもなく、誰にも共感をしてもらえないような中途半端で最低なプレー。

でも、もしシュートを決めても会場はもちろん、誰も祝福してくれなかったと思う。
どっちを選択しても賛否両論。
蹴りだした後に「負けてんのに!」と言ってしまう位なら、シュートしに行くべきだったのかも…
どちらにしても、情けない姿だった。

そんなことをしているから、2失点目のようなアンラッキーとも思えるようなプレーにからんでしまうんだろうな…
せっかく崩してシュートが決まったのに、ファウルを拭かれてノーゴール。
少しだけでも流してくれれば…

自分が入った時のチームは、他の人からはどう見えてるかはわからないけど、ボールを簡単に失うことなくシンプルな繋ぎをしながら、ちゃんとゴールまで行けている、もしくは相手コートに進入できている自信はある。
ゴールまで後少しのところまで来ていると思う。
一見、特に序盤ではアグレッシブなフットサルに見えないかもしれないけど、それでも自分のイメージ通りに崩せていることもある。

でも、勝てない。
昨日もそうだけど、何の反省点もない、次につながらない失点が今シーズンは多すぎる。
僕自身ももちろん、【油断】したつもりはなくても、外から見ている人には【油断】でしかないと思う。

相手コートでのセットプレーのパスをカットされカウンター、相手フィクソから決して制度が高いとは言えないループパスを処理ミス、カットインのドリブルに応対したけど最後にスライディングしないからシュートブロックできない、味方と意図が合わないことを怒っているうちに走られカウンター、攻めている味方選手のカバーに入らないからカウンター、相手の動きを予測せず無理にボールを取りに行ってファウルから失点、ワンツーから崩されていることを修正出来ず失点、自分のマークが裏に抜けていっても一生懸命追わず失点、最後尾のDFにも関わらずボール奪取の際にボールに乗ってしまい相手にフリーでもたせてしまい失点・・・

「がんばろう」とか、「しっかりやろう」程度の言葉で済ませるような失点ばかり。
原因となったのは個人個人だけど、チームとしてこれだけ同じようなミスを繰り返していれば、勝つ方が難しい。
今となっては遅いかもしれないけど、徹底してミスを追及し、成功したプレーを復習し、全員で共有すべきだったのかもしれない。

まだ一部残留の可能性を残しているから、絶対に残留させなければ。

2014.1.14

1点差まで詰め寄れたかと思ったけど、結局、最後に突き放されて敗戦…
序盤に訪れたチャンスを自分自身も決めきれることができなかったのが一番の原因かな。
決定力不足というか、決定機を作れなさすぎるのが良くないんじゃないかなと感じるようになってきた。

相手の守り方を見て崩しにかかることも大事だけど、こちらから仕掛けて相手を意図的に崩そうとすることもできないと、厳しいのかもしれない。
相手は人数もいて、体力的になかなか崩すことができない序盤でも崩すことができれば、点を取ることができれば勝率はグッと上がるんじゃないかな…

じゃあそれをどうやればいい?
制度の高いセットプレーや、カウンターなんだとは思う。

この二つがしっかりしていれば、上位相手だろうと下位相手だろうと点はとれる気がする。
カウンターが成功すれば点は取れるし、コーナーなどセットプレーのチャンスも出来る。

ただ、カウンターを成功させるために、DFがしっかりしていないと成立しないと思う。
特に前線のDFが寄せれない、狙えない、動けないでは厳しいかな…
そして取りきれる強さ。

結局はフィジカルなんだと思う。

抜かれないように相手にプレッシャーを掛け続ける、球際でボールを取りきれる、裏もしっかりケアできる、全てフィジカル的な要素がなければ成立しない。
逆に言うと、それさえあればなかなか負けないチームを作ることができるってことなんだと思う。

チームは走り始めて一ヶ月くらいだから、まだまだこの程度では結果は出ないよ!ってことなんだと思う。

ここからが大事。ここで「結局、結果は出ない」とあきらめてやめてしまったら、結果は出ないと思う。

そもそも「やれば結果が出る」ではなく、「結果を出すためにやる」という意識でなければ話にならない。
「やれば結果が出る」では結果が出なかった時に、「やらなくてもいい」という答えになりそうだから。

「結果を出すためにやる」なら、「まだまだ足りない」という答えになる。

結局、考え方の問題だけどどうせなら自分の中でポジティブに捉えることができる考え方で行動したい。
リーグは入れ替え戦、最悪、自動降格を考えなければならない状況までに陥っていけど、なんとか打破してみせたい。

試合後、勝ったのに怒っている磐田の選手を発見…話しを聞くと、『勝ったからいいってもんじゃない!』と言っていた。
凄く大事な事だと思う。
勝ってると悪い部分を見ようとしない選手がいる。
雰囲気を壊してまではどうかな?とも思うけど、でもやっぱり常に改善とそれに向かう向上心は持ち続けなければならないと思う。

話は変わって、次の準決勝のROBOGATO対NASPAの試合から。

NASPAは三重県に移籍したときから、見て来て本当にチームとして成長を感じる。
荒くて落ち着きのないパス回しが、見ていて安心の選手が増えてきた。

なかでも西口、石川はボールを取られることがほとんどなく、そしてよく動く。
石井もスコアラーをして恐い存在になってきた。
森さんを脅かすほどになったゴレイロ小林。
ほかに若くて良い選手がいて、それをまとめる水谷。
GANGにとって本当に怖い相手だと思う。

ROBOGATOは言うことなし。
1人ひとりがうまいことは言うまでもないし、特に11番と8番はちょっと凄すぎるかな。
「次は何するんだろう?」と期待してしまう。
そう期待させる選手が好きなんで、ちょっと褒め過ぎかもしれないけど、それでも見入ってしまうな…

対戦が楽しみだ!

2014.1.11

全日本選手権当会大会 一回戦 vs Cats

自分のマークにボールが入り、「取れる」と思ったから、ボールを奪取しに行ったら、ボールの上に乗ってしまい相手選手にボールがこぼれてそのままシュートを打たれて失点。

絶対に先制点を取りたいと思っていたのに・・・

しかも、あんまり思い通りにボールが蹴れない。

体もきれていない。

その後はシーソーゲーム。

前半の2-2で折り返すと、手塚が相手選手と接触して負傷。

そこから「自分が前線で受けよう」と思い、キーパーからのスローを受けようとしたけど、キーパーと合わず、そこからイライラしてきて味方にもきつい口調で指示を出してしまった。

あんまり言わないけど、タカオにも激しい口調で指示を出した。

ちょっと険悪になったけど、タカオが大人で・・・というかチームが本当に大人ばかりだから、僕が言ったにも関わらずその後に冷静に話しかけてくれた。

 

そこから少し冷静になれた。

試合はそのままスコアは延長でも動かず、PK戦へ…

ゴレイロ松本はやはり最強でした!

4本中3本をシャットアウト。

僕らが全員決めたから、かなり疲れたし、しんどいゲームをしたけど、なんとか勝ちました。

 

明日は磐石の強さを誇る、磐田。

今日上から見ていたけど、やはり強い。

駆け引きに長け、選手層も厚い。

うちが勝てる可能性は低く感じるけど、勝負事に絶対はない。

今日の反省を活かし、明日は絶好調でプレーするのみ。

 

最近、一緒にフィジカルをやってくれるやつができたおかげで充実したフィジカルができている。

そのおかげもあって、あんまり当たり負けしない体になってきた。

切り替えしても本当に体が流れなくなってきた。

 

そいつらも応援してくれている。

家族も応援してくれている。

職場の上司や後輩も…

今日はチームのみんなと食事が出来るし、本当は飲んで一時を楽しみたいけど、明日の歓喜を味わうために体調管理に努めます。(当たり前のことだけど)

 

目先の楽しさを優先して、大事な喜びを失いたくないからね。

 

見てる人なんていないけど、応援、よろしくお願いします!

2014.1.10

いよいよ明日からPUMA CUP東海大会。

ここまでリーグ戦、選手権三重県大会、練習試合でも「負けてる」という印象しか持てないほどの成績しか残していない。

昨年の結果から考えると「何で?」と思うけど、こうなることは必然だったのかも…

磐田は選手権ベスト8に入って、全国を経験した若い選手の成長と浜松からの補強で、東海では群を抜いてしっかりしたチーム。

磐田がどんな風にフットサルに取り組んできたかは分からないけど、きっと僕らよりはるかにしっかりと取り組んだ結果がこの差なんだと思う。

でも、エマーソンに負けてギャングも変わった。

今頃必死になっても遅いのかもしれないけど、それでも変わったことは間違いない。

ここまで全然ダメだったけど、ここさえ勝つ頃が出来れば、無くしたものを取り戻せるはず。

負ければ「ギャングはもう駄目だな…」になっちゃう。

そんな風には絶対になりたくない。

個人的には、オーバーに言うともうどこにも勝てるイメージが持てない状況だから、一回戦から【挑戦者】となって挑みたい。

2014.1.5

おめでとうございます。

いい感じで年末年始を過ごして、東海リーグを迎える予定だったのに、3日の朝から気持ちが悪い状態で練習試合に臨み、家に帰ったら嫌悪感が半端なく、夜には嘔吐・ゲーリーがとまらず胃腸風邪になってしまった~_~;

油断してたなぁ〜せっかく上がってきてたのに、本当にもったいない…

昨日は丸一日寝てたから、そこそこ回復したけど、やはり若干気持ち悪い~_~;

チームメイトにうつすことはしたくないから、単独で会場の浜松アリーナに向かってます。電車で!

なかなか近いことを発見できた☻

ただ、お腹が痛くなってきた〜試合は漏れないようにしないと…(^^;;