2012.12.27

昨日は久々に練習に向かう途中の道路で雪が降っていました。

村松と一緒に通っていた以来じゃないかな?

「雪がかなり降っているから、気を付けて・・・」と雄一君から連絡があって、練習に行けるか不安だったけど、予想より降っていなかったので練習場にたどり着けた。

ありがたい連絡だった。

 

最終節に望みをつなげたのと、最終節まで一か月近く空くので、年が明けるまでは腰回りや体幹などを重点的に鍛えている。

 

昨日は練習試合だったけど、久々に腕に重りをつけてプレーした。

 

わずかな重りなのに、ターンやダッシュ時にはけっこうしんどさがわかる。

しんどいというよりは、感覚が狂う。

行ける、追いつけると思う場面で届かないことがあった。

 

重りをつけてゆっくりプレーしていては意味がないので、この状態で普段と同じスピードを意識しないと・・・

 

ただ、足首への負担が大きかった~家について車から降りたら、足首の痛さにまともに歩けなかった(^^;)

しっかりバンテージなどを巻いて行うべきだった。

 

朝になったらいつもの痛みだったので、一安心。

大事な時期なので、ケアもしっかりやっていこ!

 

今日は練習に行けないので、自分でしっかりトレーニングして、充実した年末年始を過ごします(^o^)v

広告

2012.12.25

昨日の試合、結果が良かったからというのもあるけど、すごく充実した試合ができた。

ので・・・考察から感想

 

前節までとセットを変えて、挑んだ。

僕のセットは【ヨーヘイクン・タカオ・ミネ・タド】

もう一つが【堀さん・森さん・雄一君・本渡さん・ジュンヤ】

ゴレイロは手塚。

 

昨年まではセットを関係なく試合をしてきたから、すごく慌てることはなかったけど、木曜の練習でセットが決まったのでけっこうイメージを働かせた。

それは試合中も・・・だから、自分のセットじゃない方はあまり覚えていないです。

覚えているのは本渡さんが従来の活躍を取り戻したことと、じゅんやが決定機を迎えられるように雄一君や森さんが組み立てていたこと。もちろん、じゅんやの動きも良かった。

 

じゃあ、自分が考えたことと、感じたことを

 

まず、ペースを掴むことを意識した。

セットでの練習は1回きりなので、どうやったら機能するかに重点を置いて、組み立てた。

タカオやミネは長く一緒にプレーしてきているし、タドとは今期はずっと一緒にセットなので、得意・不得意は3人ともある程度は把握していた。

だから、それぞれの得意が出るようにパスを供給した。

ラッキーなことに最初からそれがうまく機能してくれた。

攻められる場面もあったけど、崩せてシュートまでいけるシーンを何度も作れた。

こういう急遽の時でも対応できる能力を持っている選手は本当に助かる。

ヨーヘイクン・タカオ・ミネ・タドは得意・不得意はあるけど、計算ができる選手。

気持ちが高ぶりすぎて、無茶なプレーはしない冷静なプレイヤーばかり。

ミスも少ない。

指示が聞けて、実践できるから機能するのは当然なのかもしれない・・・

 

だから、DF時にカバーに対する意識をかなり高くすることができた。

「狙い通りの突破をさせる」から、すごくボールが取りやすかった。

 

トヨヒロがいないおかげで、要注意人物が一人少なくなったのは、かなり助かった。

抑えなければいけない選手を、まずはアラが対応してくれたし、ピヴォ当てを外側へ限定できるようにプレスをかけることができ、ゴール前への侵入をある程度防げたと思う。

 

それでも、やっぱり門田さん・鈴木さんは怖い存在だった。

ほかにも怖い選手はいるけど、ゴール付近でほとんど前を向いて攻めてくる選手は特別に怖い。

味方のおかげで何とか守ることができたけど、マッチアップではほとんどボール奪取はできなかった。

それは僕がビビッていたからなんだけどね(^^;)

 

1点目のタカオの反転は、僕の狙いより外側へパスがいったにも関わらず、本当によく決めたと思う。

イエローカードをもらわなければ、もっと良かったけど・・・最終節出場停止!

 

2点目、森さんのシュートの弱さに愕然としたけど、それが功を奏して?ゴール!

シュートはパワーだけじゃないね(^o^)

 

最終節、この時期は最強のオーシャンズサテライト。

公式戦では、3年ぶりかな?

はっきり言って、めちゃ強です!

 

新しく加入した韓国の選手は体格が違いすぎる!!!

シジネイくらいはあるんじゃないかな?

 

フットサルは体の強さを誇示するスポーツではないぞ!と言いたいところだけど、そういう選手とマッチアップしても負けないためにトレーニングをしてきているので、負ける気はありませんが・・・

 

ほかにも強烈な選手ばかり・・・今頃、監督は何を考えているかな(^^)

 

昨日の勝利で、最終節に向けてモチベーション高くトレーニングができるので、年末年始は追い込むぞ~!

2012.12.24

先々週からの敗戦を引きずっていたわけではないけど、先週の最低な試合から一週間。

東海リーグ 第8節 vs 磐田

2−0 win

不用意な失点から先週はリズムを崩し、完敗。

1−5とROBOGATOに圧倒的な差をつけられ敗戦。

悔しいという感情すらなく、ただただ情けない負け方にみんな頭を抱えたと思う。

「もう勝つしかない」を合い言葉に、今節に挑んだ。

フットサルだけじゃなくて、練習への取り組み方や普段の過ごし方まで、みんなで意識高く取り組めたと思う。

その結果が、勝ちにつながったと思う。

些細な当たり前をやることの大事さが、勝利につながった。

それが出来なかったから、前節は負けた。

敗戦を活かせたのは、とても良かったと思う。

年末をはさむけど、この状況を維持して最終節に挑みたい。

じゃなきゃ、意味がない。

今日の勝ちはあくまで、次へつながるためでしかない。

大事なのは、次。

もう切り替えて、しっかりまた準備したい。

この当たり前のレベルを維持し、高めていきたい。

2012.12.13

今年もまた全国へ行けなかった。

「今年こそは!」という意気込みも手応えもあったんだけど・・・

磐田も5年ぶりくらいの出場。

なかなか出れるもんじゃないってのはわかっていても、サテライトは4年連続出場。

 

この差は・・・

 

サテライトの選手には【勝負強さ】をすごく感じる。

それは決定力に一番現れていると思う。

 

とにかく相手チームのミスを見逃すことなく、そこをきっちり決めてくる。

ほかのチームとの差はそこなのかな。

 

磐田との試合、惜しいシーンは何度もあったはず・・・とくに先制点を取られるまでに。

自分自身、決められるシーンで枠すらとらえることができなかったシュートが2,3本あった。

 

これでは勝てないのは当然。

 

それから2失点目の対応がまずかった。

自分が守らなくてはいけない部分を疎かにしてしまった。

 

ありえないミス・・・なんでもっと冷静にプレーできなかったんだろ。

 

橋爪さんのレポートが掲載されているのを見て、負けたこと実感。

 

悔しいなり、嬉しいなりで、いつも涙が出てきたのに、今回は出なかった。

ミスをしてしまったけど、やりきった感はある。

 

でも、本気のFと戦いたかった。

練習試合では味わえない強さを感じることができるから・・・

 

まだリーグ戦が残っている。

リーグ初制覇もだけど、地域チャンピオンズリーグにはなんとしてでも出場したい。

 

全国で戦いたい。

2012.12.5

例年に比べ2か月くらい早いけど、この時期がきました。

 

【全日本フットサル選手権 東海大会】

先日、三重県大会を優勝したばかりなのに、もう全国を決めるなんて例年に比べて早すぎるでしょ!

しかも、来週と再来週にも東海リーグがあるから、過密日程(^^;)

でも、勢いにのることができれば、年内にすべてのタイトルを取ることができるかもしれない・・・もちろん、そんな簡単じゃない。

全日本はもう2年も全国へ行っていない。

リーグは初めての優勝がかかっているけど、ここから上位との対戦。

今週の結果次第だけど、浮かれてもいられないし、落ち込んでもいられない!

 

まずは、全日本へ集中していこう。

チームはいい感じです。

後は、自分たち次第だと思う。

 

どれだけ「強い気持ち」で臨めるかだけだと思う。

 

「勝ちたい」という気持ちが強い方が勝つ。

「活躍したい」という気持ちは勝利に結びつきにくい。

 

戦う選手もそうでない選手も「チームが勝つために・・・」という思いで一つになることができれば、勝てる!

 

この大会は、「気持ち」が重要な短期決戦。

勢いを掴めば、全国へ行きやすい。

相手の勢いをいなせることができれば、更に・・・

 

この二つを持っている気がするけど、どこまでそれを出すことができるかが僕らの勝敗を分けると思う。

 

僕がギャングに加入した年は、「勢い」というものを強烈に感じた。

おかげで、全国へ行けた。

 

翌年は、「勢い」と「賢さ」が自分たちの中でぶつかり合った。

去年は「相手の強い気持ち」に負けた。

今年こそは、行きたい。

全国でも戦えるチームになってきたと思うから。PUMAcup2013