2012.11.29

フットサルを始めてから、膝や足首に重大な怪我をしてしまった人をよく見ます。

もちろんサッカーをやっているころから、そういった怪我を抱えた選手は周りにいたし、僕自身も半月板を損傷している。

腰はヘルニアになりかけたし、前にも書いたけど足首はもう治りません。

でも、靭帯損傷のような重い怪我等がないのは本当に親に感謝。

怪我をしないように心掛けてプレーしているし、ケアやトレーニングも行っている。

 

膝には自分の体重分がそのまま負担となるわけではないです。

・歩く=体重の約3倍

・階段を降りる=約7倍

・走る=約10倍

急激なストップやターンを繰り返すフットサルではもっと負担がかかっています。

 

膝・足首・腰にはかなりの負担がかかる競技なので、それなりのトレーニングではすぐに関節が悲鳴をあげてしまいます。

 

怪我をしたくない人、すでに怪我をしている人は特に筋肉が悲鳴をあげそうなほどトレーニングを積まないと。

 

下記のURLは参考までにして、負荷や回数は競技者レベル(いわゆる筋肉痛がくるほど)でやることを勧めます。

下肢部のトレーニング http://jin-shinkyu.com/stretch/stretch_8.htm

膝への負担軽減 http://jin-shinkyu.com/stretch/stretch_9.htm

 

ただし、全メニューをやるにはかなり時間がかかるので、僕がやってみて1番効果的で時間がかからないのが、【エアロバイク】。

 

9~10割の力だと早く足が回転できるけど、6~7割程度の力だとちょっとしんどい程度になってしまう負荷をかけて、7分ほどやるだけで十分全体的に鍛えられます。

(椅子の高さがポイントなんですが、ペダルが1番下にきたときに足が伸びるほどの高さにしてください。低すぎると、ハムストリングや臀部に負荷がかからないので・・・あっ!後、膝が外側に開かないように注意。開くと逆効果になると思う。)

方法についてうまく表現できませんが、うちのチームだと本渡さん11番と手塚18番が知っていますので、やり方や感想等を聞いてみては(^o^)?

本渡さんはよだれを垂らしてうれしそうにやっていました(^^)

 

そろそろ合宿の時期なので、また二人を呼ぼうかなv(^^)v

2012.11.27

なかなか世の中はうまくはいかないもの・・・とはわかっていても、やっぱり受け入れることができないことだってある。

 

順風満帆な時こそ、うまくいかなくなった時を考えるべきといつも心掛けているのに、「更に順風満帆になるためには」を考えてしまう。

 

常に自分の前に壁を作っておこうと意識はしていたけど、なかなかの高い壁の存在を考えていなかったな~(^^;)

 

ポジティブに考えていくしかないんだけど・・・はっきり報告できない事なので、意味深ですいませんm(_ _)m

 

近いうちにわかると思います。

僕がフットサルをやめるとかではないです!

もうやれるとこまでやることを決意しているので・・・(^^)v

 

ん~~~~~~~~~~ポジティブに考えだすと、それはそれで楽しいかもしれない。

上手く・早く切り替えることが大事だからね!

 

またこれを機に成長しよう(^^)

2012.11.26

全日本フットサル選手権三重県大会を優勝することができました。

これで【12連覇】を達成です。

個人的には4連覇。

 

「優勝して当たり前」

 

このプレッシャーは正直、重い!

毎年、思うけど本当に重いです。

 

【予 選】

初戦ということで硬さもあり、なかなかペースを掴めなかったけど、東海2部のLEGAREに勝利し、2戦目はスコアこそ3-2だったけど比較的楽に試合を進められshivireに勝利。

 

【準決勝】

東海2部のハイランド。

前半中に4-0とすることができたので、そこからは決勝のことを考えて流してプレー。

相手にも、見ている方にも、力の差を見せることができたと思う。

こういった展開ができるようになったのは、本当に成長することができたなと実感できる。

相手のゴレイロは元チームメイトなので、ナイスセービングをしたときはうれしかったな。

これはたぶんチーム全員が思っていることだと思う。

 

【決 勝】

3年連続の組み合わせ。

vs NASPA

先に言うけど、東海リーグで今は最下位にいるけど、決して最下位にいるようなチームじゃない。

勝負には運だったり勢いだったり、そんなものが勝敗を分ける。

gangと首位に並ぶ磐田に2点差のリードをとることができるチーム。

勝ち点差ほど差がない。

 

前半に2-0とリードしたけど、昨年同様ラスト3分で追いつかれる。

そのまま延長でも決着がつかず、PK戦へ。

最近、一番にキッカーを任せてもらえて本当にうれしい。(止められるまで言うつもりだけど、PKは得意なんです。)

5年前くらいに軸足が滑って枠外に外した以来、失敗したことがないから。

チームとしてもPKは得意なので、もちろん勝利!

個人的には相手のピヴォに何度か突破を許したのが非常に悔しい。

それ以外の場面や味方のカバーに関しては及第点だったと思う。

 

自分も4年前はgangとして初めて優勝を味わったとき、「優勝させてもらった」という感覚でした。

雄一君や当時だと布生さんのおかげで・・・と思えた。

 

今年、新しく入った3選手のうち、優勝経験がない2人に特に優勝を味あわせてあげたかったので、それが実現できてよかった。

3選手ともここにきて良さが本当に出てきたなと思う。

まだまだのびしろはいっぱいあるので、これから更なる活躍が期待できると思う。

 

すぐに手がでるけど、なかなか抜かれないディフェンスができるマサ。

DFに戸惑ってばかりだったけど、OFでも活躍の場を広げることができたジュンヤ。

タイの王子 タドコロはん。(決定的なパスミスをするという持病を持っているけど、いろんな面でクオリティーの高い選手)

 

東海大会を前に良いイメージを持つことができた試合だったと思う。

 

再来週には東海大会なので、ここからが重要!

もう3年も全国へ行っていないので、今年こそ行きたい。

と一番強く思えたチームがきっと全国へ行くと思う。

 

そして、もう一度あの舞台でFと本気で試合がしたい。

2012.11.11

【日本代表】

日本、負けちゃった。

でも、熱いものを感じさせてもらった!また新しいスタートラインに立った。

【フットサル教室】

8月から始めたフットサル教室だけど、継続していくのは厳しいかも・・・と弱音を吐きたくなるほど(^^;)

なんとか参加してくれる人にゲームが出来る環境は提供したいけど、人集めが難しい〜地道に続けていくしかないよね・・・

【gang】

東海リーグ:プライアに勝利し、磐田と勝ち点で並んで得失点差で1位
次はゆめドームでROBOGATOと対戦。
個人的に苦手な相手だけど、克服して勝利できるよう頑張るだけ・・・

選手権:もうすぐ三重県大会
個人的には4連覇だけど、チームは12連覇がかかっている。
ものすごい記録。
今年もみんなでお決まりの焼き肉屋に行けるよう頑張るだけ・・・

練習試合:昨日はfunf beinと練習試合
僕たちとの試合の前にデウソン神戸との練習試合だったにも関わらず、
それを感じさせないほど、強かった。
funfには強烈なピヴォがいて、その人とのマッチアップを楽しみにして
いたので、気合い十分で臨みました。
結果は4本くらいゲームを行って2−1で勝つ事ができました。
前に対戦したときは、ボコボコにされたので成長を感じられて良かった。

最近、一緒にフィジカルトレーニングをやる後輩ができたおかげで、充実した身体造りができてる。

ジムに行ってバイクをやるのはやめて、急な坂道を自転車で上るってトレーニングにはまっている。

雄一君にはよくからかわれるけど、ポジション柄どうしてもやらなくてはいけないトレーニングだから、辛くても仕方ない。

相手の起点となる前線の選手を抑えるのが、僕に与えられている一番の仕事だから。

2012.11.01

勘違いしていた・・・

というか自分にとって、都合のいい解釈をしていただけかな・・・

 

【何かを我慢したら、結果がついてくる】

じゃなくて、

【叶えたい結果があるから、取り組む】

だね。

 

無理な日程ではない限り、試合前は朝早く起きて、30分くらい走ったり、ストレッチなどをしている。

 

これをやるとあまり負けない。

ただのゲン担ぎだけど・・・それだけ勝ちたいんです!

 

でも、「走ったら負けない」という考えでしか、取り組まなくなった。

本当は「負けたくないから」「体が温まるのに時間がかかるから」

【だから走る】じゃなかった。

 

【禁酒したら勝てる】じゃなくて【勝ちたいから、酒はやめておこう】

【女遊びをやめたら、モテる】じゃなくて【モテたいから、女遊びはやめておこう】

 

考え方を変えるだけで、見え方が変わる。

 

「カズがフットサル日本代表?」だったけど、「カズのおかげでフットサルが・・・」って変わってきた。

 

考える、見る、感じるってきっと・・・ん~なんて言っていいかわからないけど、自分の中に芯の通ったものを持っていなければならないけど、囚われすぎも良くない。

 

よくチームメイトに「考えよう」と言っているけど、自分もチームメイトのことをもっと考えないといけなかった・・・