2012.10.30

日曜の交流戦、1勝2分でした。

2分をPKで勝利しました。

PKとなった2試合、合計で4本のシュートがあったにも関わらず、1本も決められないゴレイロ松本には鳥肌ものです!

1本は枠外だったけど、3本はすべて枠内に飛んだにも関わらず、シャットアウト。

凄すぎる。

あれが全日本選手権の決勝なんかだったら、フットサルナビの表紙は間違いなく、フミさんだな!キャプテン翼の絵のタッチで、どんな風に書かれるんだろ(^^)?

真面目な話へ・・・

勝てた試合は前半0-0だったけど、後半にしっかりチャンスをものにできたことが勝ちにつながったんだと思う。

引き分けた試合は、ちょっとしたミスから失点。

裏を取られたり、プレーが止まっていると思ったら始まっていたり、先読みしてニアを空けてしまうなど・・・悔やんでも仕方ないので、しっかり反省し次につなぐことができれば【大事】なミスになると思う。

久々に関西方面のチームと対戦したけど、やはりコンタクトが強い。

大事な試合前だったので、怪我だけはしないように抑え目でやったけど、熱くならずしっかり見極めてDFをするなら抑え目でいった方がうまくいくかもと感じた。

冷静になりすぎて消極的なDFにならないように、気をつければもっと良いDFができるかな。

攻撃面では、やはりアイデアなしでなんとなくボールを受けてしまうと、全く駄目だ。

背負うのが得意ではない僕はいかに前を向いて相手と距離をとって仕掛けるかが肝心だから、昨日は簡単に追い込まれるってシーンを一回作ってしまった。

コーナーからの落としや、ピヴォからの落としのシュートは全く駄目でした。

ああいった形から決められると、もっとチームに貢献できるのに・・・

ただ、自分の狙い通りに崩せたシーンも多く作れたので、そこは自分の中では評価できると思う。

自分が狙っていた崩しが出来た瞬間は最高に楽しい!

自分の中では、この瞬間が一番フットサルの好きなところ。

サッカーほど大きくなると自分の力量ではどうしてもイメージしきれないけど、フットサルはたくさんボールが回ってくるから、自分の考えを表現しやすい。

今週、土曜は東海フットサルリーグ1部 6節 vs プライア

昨年と同じ舞台、つまり相手のホームでの試合。

圧倒的なアウェー感を感じますが、なんとか勝利してゆめドームに帰りたいと思います。

雄一君が退場しなければ、勝てるかな(^^)

そんな甘くないけど・・・

余談

交流戦でリンバロの人数が足りないということで、数分間ですが混ぜてもらいました。ギャングカップで急遽キャンセルチームが出たための当日寄せ集めチームで一緒にプレーした以来、功くんとプレーした。

一番最初のプレーで功くんのプレーを見ようとするあまり、全く相手を見ずにプレーしてしまって、いきなりピンチを作ってしまったけど、一緒にプレーして改めて凄さを感じた。

相手との距離の取り方や、ボールの持ち方、トラップ、緩急、いつか予定を合わせて関西リーグでプレーする功くんを見てみたい。

リンバロでどんなプレーをしているのか・・・

絶対に見に行こ!たぶんだけど・・・

広告

2012.10.20

今日は前に所属していたsantosの練習に参加してきました!

練習に参加というより、練習試合の対戦相手をさせてもらいました。

結局、裏切る形でチームを去ったにも関わらず、こうやって呼んでもらえることがすごくうれしいです(^^)

玉際で必死にボール取りにくる姿勢は、チーム全員が意識が高くて、やってて面白かった!

santosは今、オープンリーグに所属するチームだけどなんとか今年県リーグに上がってほしいな〜そんな簡単じゃないと思うけど、少しでも力になれるようこういった機会があればまた参加したいな。

しかし、かつての師匠とプレーしたけど、やっぱり上手かったな〜一つひとつのプレーの質とその成功率が本当に高い。

あれを見ると、自分はまだまだ全然だな〜と思わざるを得ないかな(^^;)

ただ、負けてられない!とも思えた。

いつか超える事で、恩返しがしたいから。

明日はサッカーの試合だから、もう寝よ!

リハビリは正式に終わりました。

後は家で行っていきます。

寒い時期になると、膝や足首が痛くなるから、しっかりケアしながらプレーしないと・・・年とったな〜この年になるとトレーニングもケアを考慮しながらいけないなんて(- -)

きっとそういったのとも戦っていかないといけないんだろうな!

まだまだ続けていきたいから、少しでも長くプレーできるよう頑張ろ(^^)

2012.10.18

昨日は久々にセット関係なしでゲームをした。

本渡さんとは東海リーグのNASPA戦以来に一緒にプレーした。

雄一君とは久々のマッチアップで、1回がっつり抜かれてしまった(^^;)

最近はDF時にフィクソに入ることが多いので、前線でのプレスの感覚を忘れてきているから、紅白戦ではなるべく流れに合わせたポジションでDFに入るようにしよ。

僕ばかりがフィクソをやっていると、ほかの選手のためにもならないから。

今日は練習日だけど、参加できないから走りて~と思ったけど、あいにくの雨だから筋トレとストレッチ位にして、明日頑張ろう!

足首もまあまあ調子良くなってきたから、こっからどんどんパフォーマンスを上げてこ(^^)v

2012.10.16

ホーム開催ということで、たくさんの方が応援に会場まで足を運んでくれたのに、なんの期待にも応えられなかった。

結果でも、内容でも・・・

勝利はもちろん、アグレッシブな攻守をきっと期待されていたのではないかと自分なりには思っているけど、それが前半の終了間際と、後半の残り3分くらいしか魅せることができなかったと思います。

ホーム開催ということと、「負けられない、先制点を許したくない」という考えから、カウンターを恐れた消極的なパス回ししかできず、なかなかゴールへいけない時間帯に結局先制点を許してしまった。

でも、先制点を許しても焦らず、いつか攻めることができるという気持ちでプレーできたところは評価できると思っています。先制点を許した後から、裏を取ったりなど、崩すためのパス回しができたと思う。

点は取れなかったけど、いつか決められるなという感覚を残して後半に臨めた。

後半開始早々に、雄一くんが決めて「ここから!」って感じなのに、即、失点。

球際の競り合いで負けたからだと思ったけど、それでサイドを突破され、中を切りながら寄せたけどピヴォにパスを通され、振り向かれ入れられた。

 

・球際で負けた

・中を切っていたつもりだったDF

・ピヴォに対するDF

これだけいけないプレーが続いたら、失点もするはず。

ただ、これを活かせるかどうかが、チームとして問題。

上の3つを見て、「次は自分がミスしないように・・・」と考えられることが重要。

 

【人のふり見て我がふり直せ】

 

他人の行いの善悪を見て、自分の行いを反省し、改めよ・・・という意味。

自分のミスは誰もが反省し、次に活かそうとするけど、他人のミスは「自分ではないから」という考えからなのか、あまり参考にしない。(自分のミスすら活かせないで繰り返してしまうのはもっとダメだけど)

 

短時間でより多くのことを吸収し、自分に還元できるようにするためには、

・成功 → なぜ、成功したのか?

・失敗 → なぜ、失敗したのか?

これを考えるのは、当たり前。

その前が重要!

成功となる形を狙っていたかどうかが重要。

4人の連携が重要なフットサルでは、個人の問題では解決できない問題もある。

成功の理由は、4人連動なのか?

失敗の原因は、個人的なスキルやポジショニングなどの問題なのか?

成功したプレーでも失敗したプレーでも、とにかく考えることが大事。

それは自分のプレーだけじゃなくて、いろんな人のプレーからでも吸収することができれば、より多くの経験を積むことができる。

 

今、僕は平日に1回と休日1回の週に2回しかフットサルをしていない。

こんな状況でも上達するためには、体を動かすことより考えることを優先している。

 

もっとうまくなるために必死でいろんな人のプレーを見ている。

日曜の試合では運営だったこともあり、たくさんのプレーを見ことができた。

 

ただ、単純にゲームを見ていた人と比較して、自分の中に多くのプレーを蓄積できたと思う。

次節ではわずかばかりかもしれないけど、それを活かしたプレーからなんとか勝利をしたいです。

 

たぶん、自力優勝がなくなったけど、まだまだ可能性はあるし、選手権もある。

今年は12月初旬に東海大会が行われる。

三重県大会をまた優勝して、今年こそ全国の舞台に立ちたい。

2012.10.3

今日が最後のリハビリにしたいです。

もう運動を制限されるのは、勘弁してほしいです。

 

今日、OKが出れば明日からは本気で試合に向けて調整に入れ・・・いや、早ければ今日から追い込める!

 

今度の東海リーグはホーム開催なので、体が動かないなんて恥ずかしいところは見せられません。

何より、このままでは出場できるかどうかも微妙です。

かなり休んでしまったので、メンバーに入れるかどうか、入ってもコンスタントに出場できるかどうか・・・がんばろ(^^;)

 

日本代表合宿を見に行きたかったけど、結局、仕事やリハビリやらで、また見に行きませんでした。

一度だけ、代表監督のミゲルの練習に参加したことがあるけど、楽しい練習なんだけどいろいろ考えさせられる難しいメニューばかりでした。

 

デジタルピヴォに選抜の記事が掲載されています。

改めて振り返ると、何もできなかったな~の一言。

チームと選抜での役割をうまく切り替えられず、中途半端な動きばかりだった。

この間のNASPA戦でも、動画を見たけど自分でも「なにその動き?」と思えるシーンが何度もあった。

 

いろいろ口うるさく言うけど、もう少し自分のプレーを磨こう。

考えながら、早く・強く・賢く!

 

「フットサルは頭脳戦」