群雄割拠

今年の東海リーグ1部はまさにこの言葉が相応しい気がする。

昨年、一昨年、磐田の強さが際立っていた気がするけど、今年はどこが勝っても負けてもおかしくない。

それほど、レベルが拮抗している。

今節に限っては、大差がついた試合が1試合もない。

僕たちはプロじゃない。

でも、各県の代表と思って東海フットサルリーグ1部を戦っている。

不格好かもしれないけど、意地のぶつかり合い。

だからこそ、見る人の心まで熱くできると思う。

 

今日のgangの試合について

 

序盤からある程度はゲームをコントロールしていたとは思う。

ただ、一瞬のミスから先制点を許してしまいました。

嫌な流れ・・・を前半中で断ち切れたのは良かった。

前半のうちに逆転に成功!(ちなみに僕が2点取りました。奇跡!)

後半は僕的には前半よりゲームをコントロールして、ポゼッションも高く、優位にゲームを進めていたと思う。

ただ、点を取りに行ったところをカウンターを喰らい、残り4分くらいで同点に追いつかれる。・・・悲劇でした。

とにかく負けないことを意識したけど、残り2分で勝ち越し弾。

あの時間帯と勝ち越し、シュートのインパクトから今節の中では最高の1点だと思う。(ひいき目ありで)

同点を覚悟しただけに、本当に嬉しかった。

最近、10番タカヲの成長は著しい。

切り替えの早さ、決定力、特に注目はDF。

あんなに必死にDFをして、尚かつ、指示まで出す姿にもの凄く成長を感じる。

どうしてもOF能力が目につくけど、コンスタントなプレーの内容がアップしている。

波が激しくなく、計算できる選手。かなり頼もしい!

次節は8月5(日)です。

勝ちに拘る、gangらしい試合が行えるよう、来週から頑張ります!

応援、ありがとうございました。

広告

この季節は・・・

夏は楽しい!

まずは最近は毎年出場するようになった、【copa de oasis21】。

予選を突破し、昨日は決勝トーナメント。

一回戦は大学の後輩がいるチームに2−0と勝利。

二回戦はオーシャンサテ。

ボコボコの0−4で負け。

この大会はフットサルをしようとすればするほど、勝てない気がする。

まあ、悔しいです。

ただ、個々が強かったな〜東海リーグでの対戦が楽しみだ。

 

夏と言えば、祭り。

昨日は練習後にNASPA祭りへ行ってきました。

去年から参加すると言っておいて、途中参加で申し訳ないっす。

練習は休めないんで・・・もの凄い人の多さに本当にびっくりした!

森さんたちは盛り上げ上手で、楽しいイベントでした。

地元でもこんなイベントができたらな〜と羨ましかったです。

 

そして、夏と言えば、【汗】!

この時期の夢ドーム、暑すぎる〜汗が止まらない!

全身から出る汗がどんどん下におりて行き、最終的にフットサルシューズに到達。

シューズの中はエラい事に!!!

3時間の練習は最後までもちません。

昨日はほぼ予想通り、残り30分を残し、リタイア。

 

試合ではそうならないようにアップシューズを持って行こ。

 

NASPA祭りでは、ファルコの選手が来てていろいろと長く話しました。

フォースの選手とも。

 

こういうイベントで交流が広がり、深まるんだな〜本当に羨ましい!

自分のことを知ってくれている選手もいて、うれしかった。

ブログに熱いコメントを残してくれた事実も発覚。

来年も行こう!

常に、「常に」でいること

これがなかなか難しい。

わかっていても、なかなか出来る事じゃない。

浦安戦。

結果は7−4。

点差だけ考えると、3−0。

3−0というと、何も出来なかった・やはりまだ全然レベルが違うと感じるかな?

でも、そうならず7−4だったのはこっちがよかったわけではなく、むしろ浦安が良くなかったから?と思ってしまう。

そう感じさせてくれたのは、翌日のファイルとの試合。

ゴール前での気持ちの入ったDFになかなか点を取る事が出来なかった。

本当に強固なDFだなと強く感じた。

でも、戦ってみると浦安の方が強さを感じる。

カテゴリーの違うチームとの練習試合は、【常に】ってのを見失いがち。

「差を感じさせたい」「強さを見せたい」「圧倒したい」・・・勝負だけの試合には余分となる気持ちが生まれやすい。

ファールしなくてもいい場面で、苛立から無駄にファールを犯したり、持たなくていい場面でボールを持って味方の動きを察することができなかったり・・・

そんな場面がちょっと見えたかも。事実、そんなファールから点を取った。

勝つ事だけにもっと拘らないと。

そういった面ではファイルには本当に勉強させてもらった。

どういった心情からかはわかないけど、難波田さんに「上で(地域チャンピオンズリーグ)で戦いましょう」と言ってもらえた。

僕は単純なんで、すごく嬉しかった。

話を戻します。

練習、練習試合、公式戦、全てにおいて同じ意識の高さで取り組まないと。

勝ちたいなら、うまくなりたい、強くなりたいなら、そうあるべきだ。

だから、常にそうであろうと思う。

帰りの車内では、半分くらいはフットサルの話をしていたかな?

新しく入った田所のフットサルに関する知識などには驚いた。

そしてそれを実践できている。

元から出来てたからだと思うけど、レギュラーを揺るぎないものにしそうな程、活躍している。浦安戦の最中にも成長しているというのを感じた。

ただ、新規加入選手にレギュラーの座を渡さないよう、昨シーズンからいた選手は意地を見せないと。もちろん僕もだけど、渡さないよう必死です。

サントス時代、新規加入選手にレギュラーの座を取られるほど悔しいものはなかった。

こんな状態でモチベーションを維持しろというのが僕には難しかった。

何度も辞めようと考えてしまうほど悔しかった。

試合に出る為に移籍を考えたりもした。

だから、もっと頑張って欲しい。モチベーションの維持から手伝って行きます。

チームだから。