走り納め

磐田戦の前の週から、筋トレと走りで追い込んできました。

追い込んだつもりなんだけど、予想を下回る筋肉痛しかこない。

というか、ほぼない。

HSP入浴法のおかげなのかな?

きっとまだまだ足りないんだね。

と思って、昨日はあがりゃんせに参加して、チームメイトには申し訳ないけど、かなりの時間を出場してしまった。

だらだらプレーしたわけではなく、しっかり声を出しながら、カバーや前カット、カウンターを狙い臨みました。

ただ、2試合目で相手選手の膝が太ももに入り、激痛。

あまりの寒さで、すぐに固くなって、走るのがしんどい。

とは言ってられないので、やりきろうと思ってプレーしました。

あがりゃんせの結果はトーナメントに進出しましたが、一回戦で敗退。

そのチームが準優勝。強かったからな〜!

 

その後は愛知に帰って、修也さんや元サントスやロボガト、ファルコなどなど、20人位で21:00から稲沢にある40×20のスポーツコートのイナスタでフットサル。

21:10から23:00まで交代を自由にして、ノンストップでゲーム。

普段、自分のチームではあまり積極的にしかけないのですが、昨日は自分みがきとか追い込むと決めていたので、ドリブルでも、裏への動きでも、走りました。

走ったつもりなんだけど、筋肉痛はほぼない。

うそでしょ?

結構、しんどかったんだけどな。

まだ甘かったのかな?

ということで、蹴り納めは終了しましたが、今日で走り納め。

走り納めと言っても、太ももは痛いので、筋トレをします。

 

しかし、修也さんのキレは半端なかった。

Fはあんなに早いのか?

もっともっとイメージを膨らませて、日々の練習に取り組まないとダメだなと実感。

 

早く怪我を治して、更なるトレーニングに明日から取り組んでいこう。

ユニアオvsオーシャンサテ

めちゃめちゃ寒かったんですが、熱い試合を見てきました。

ユニアオは同世代の選手やART時代から知っている選手も多く、楽しみに見てました。

サテの体力は本当にすごい。

プレーが後半になってもほとんど落ちない。

むしろどんどん上がってくる選手もいる。

若いにもかかわらず、落ち着いた選手がいて、パスもよく回り、おもしろかった。

逆にユニアオは、荒川さんと平宮さんの得点以降は、チャンスに決めきれず?

決めきれずというよりは、空いている選手がいるにも関わらず、その選手を使わなかったり、絶好のチャンスにトラップミスなど、もったいないなという印象。

その流れからからなのか、縦にカバーが入っているのにも関わらず、強引に縦に突破する選手。

崩れるまでパスを回すことに待ちきれず、不用意に前線へのパスをカットされカウンター。

前を向けるのに、前を向かない。

前線へパスが出せるのに、見てないから出さない。

自信のプレーに満足したのか、次のプレーで単純なミス。

前線へ抜けるべきところ、止まらなければならないところ、理解している選手が少なく、逆に裏目に出て追い込まれる場面も多い。

そのリズムの悪さから、守備面でも攻撃面でも具体的な声かけが少ないのか、何度も同じ崩され方で攻められる。

修正しないのか?

修正できないのか?

相手の動きを見てれば、守るべきところはわかる気がする。

実際に戦っていないので、本当は偉そうな事を言うべきではないが、ただ自分だったらと考えたらただただ悔しい。

 

もう一つ。

2点目の失点は特にもったいない。

点を奪ったばかりなのに、コーナーからの失点。

どこも間を通らず、ボールが回ったのに、なんでファーにいた人間がフリーになるんだろ?

絶対にずれないはずなのに。

本当にもったいない。

本当に些細な事。

それが出来ているか、そうでないかで、すごく差が出る。

自分たちのチームがすごく出来ているかと言ったら自信はないけど、そういう失点をしないようにしっかり指示している。

同じ崩され方を何度もされないように、少しでもゲーム中に修正する。

それが出来るかどうかが、チームのレベルだと思う。

そういう面だと、Fは試合中にしっかり修正ができる。

 

こういった事もメンタル面なのかな?

もっと細かい事をしっかりやらないと、うまくいかない試合の時に、なにも出来なくなってします気がする。

個々の選手がもっとしっかり考えないといけない気がするな。

ここまで言ってしまったので、自分はそうならないようにしっかり考えてプレーしないと。

今、チームはいい感じです。

でも、もっと良くなる。

叩かれること、批判されることは覚悟で書きました。

でも、良くなってほしいから書きました。

自分が言ったことをすべて出来るかと言ったら、全く自信がないけど、少なくとも出来るからある程度の結果を残せたと思います。

全国に出るチームに所属し、肌で感じることってもの凄いある。

きっと話しても、なかなか分からないと思う。

でも、その差は些細なことだけど、それが大きいんです。

元チームメイトの高橋君は、やっぱり凄い。
自分の出番がいつきてもいいように、ずっとアップしてた。
これって本当になかなか出来ない事。

東海2部

クリスマスだけど、奥さんが仕事なんで、見に来ました。
場所はオーシャンアリーナ。
めちゃめちゃ寒い!

注目しているのは、ユニアオvsサテ。

他にも見たいけど、自分のトレーニングがあるんで、それを見たら帰ります!

FPが5人のサムライ、すげー頑張ってる。

スコアは大差がついてるけど、必死!
愛知県時代はライバル関係にいたから、若干、悔しい。

チームの力を継続させるって、ものすごい大変。

サテはプロを目指しているだけあって、アップから意識が高そう。

羨ましい!

山王 河田

スラムダンクの登場人物です。

身長が伸びる事でポジションを変え、役割が変わるたびに、そのためのトレーニングをしていたらしい。

漫画の中だけど、相当なトレーニングをしたらしい。

 

フットサルを始めた時は、最前線でプレスをかける選手だった。

サントスに移り、アラでのDFが増え、ピヴォへの指示とピヴォアラの入れ替わりの駆け引き。

練習ではカットを意識するあまり、ギリギリまで前に出過ぎて、後ろにパスを通されていたな。

そしてギャングに移り、まさかのフィクソ。

強烈なピヴォとの対戦。

太見さん、馬場さん、門田さん、トヨヒロなどなど。

クイックネスだけでは到底歯が立たない選手ばかり。

前線の選手への指示と、頭を使って守る。

後は経験。

でも、やっぱりフィジカルが重要な気がする。

そんなわけで、東海大会まで1ヶ月あるんで、鍛え上げようかと思います。

 

最近、筋肉痛続きでしんどい。

でも、まだまだいけるよ!

今日も頑張ります!

負けてはないけど

磐田戦、1ー1の引き分けに終ったため、磐田の優勝が決定しました。

今期、磐田との対戦は1勝1分と負けてはいないけど、結果的には負けたも同然。

てか、負けた。

前半に先攻し、ペースも掴んでいたと思う。

後半、1点取られてからは完全に磐田ペース。

落ち着きをもたらすことが出来ず、苛立ちから周りを活かせず、不完全燃焼。

「もっとできるのに」って感覚だけが、残って、今も「もっと、こうしていれば」みたいな事を考えるばかり。

最後の1秒で絶好のチャンスだったのに、枠にも飛ばす事が出来なかった。

 

今日はしっかり反省し、次節、東海大会に繋げたいと思います。

ただ、収穫もあった。

相手のピヴォとのマッチアップでは、少し自信がついた。

前でのカットもできたし、うまく体を入れ、ボールを奪うということができた。

ただ、その後が悪かった。

うまくカウンターに繋げることが出来なかった。

このままでは終れないよ。

まだ、うまくなれる。

最後の最後まで、挑戦し続けたい。

それが、僕のフットサルとの向き合い方だから。

 

今日は地元の友人が応援に来てくれた。

今まで、フットサルやサッカーを理由に付き合いが悪かった僕の試合を。

兄が「応援に行く」とは言ってたけど、会場に来た友人の多さにビックリした。

試合前は集中したいと理由から、そっけない態度になって申し訳ないです。

それ以上に勝てなかった事が申し訳ない。

次こそは、必ず。