聖地

何年ぶりだろう、「愛知フットサルクラブ」でチームとして大会に出場するのは。

今週末、Pivoチャンの施設予選に出場します。

愛知フットサルクラブは長久手にある、フットサル場です。

ART時代はここで何回も大会に出場して、トッパー・アスキー・Pivoチャンと三回全国へ出場しました。

トッパーではミリオネア、アスキーでは権田と戦いました。

Pivoチャンでは現在でいうと町田とXEBRAと試合をしました。

自分たちが通用する部分と全く歯が立たないものが明確に見えた。

特にPivoチャン以降、本格的にフットサルに取り組むようになった。

それまで、攻め方は自由だったけど、少しずつだけどフットサル的な動きを取り入れた。

なかなかうまくいかず、チームメイトともうまくいかず、当時はリーガ天竜に参加していたが、ギリギリの5人で参加することもあったし、ゴレイロ抜きの試合もあった。

その年の選手権では優勝候補のBANFFと対戦した。

対戦相手がBANFFと決まってから1ヶ月以上、DFの練習ばかり。

2時間以上、納得行くまで練習。

もちろんパワープレイのDFの練習まで。(格上相手に自分たちがリードしていることを前提に練習って、おかしいけど)

前日も5時間の練習。

疑惑の判定はあったけど、奇跡の勝利。

あのDVDはいつ見ても、胸が熱くなる。と同時に、下手すぎて笑える。

でも次の相手に負けた。

さらに「うまくなりたい」って気持ちが強くなり、関東リーグ最終節を村松と藤垣で見に行った。

雪がめちゃ降って、寒かったけど、優勝したカスカヴェウのフットサルには感動した。

流動的で、ミスが全くなくて、随所に見せるパワフルなプレー。

明らかに、足元の技術は卓越したものがあるのに、それに固執せず、ハイレベルな「止める・蹴る・運ぶ」・・・長くなるから、また書きます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

東海大会

負けてしまいました。

寄せの甘さから失点を許し、絶対に決めなければならない場面で決められず。

まだまだ鮮明に、あの場面を覚えているし、あの場面を決めていればと何度も考えてしまう。

雄一君に「まだ、あるぞ」と声をかけてもらえなかったら、切り替えられなかった。

個人的にはすごく調子が良かった。

けがもかなり回復し、試合の前の週から、フィジカル練習もやれるようになったし、ちょっとずつだけど、運動量も戻ってきた。

当日も朝に軽く走って・・・

対戦相手も、愛知・岐阜よりは調子のいい、静岡が相手だったのに・・・

勝てなかった。

カウントダウンは最大10あったけど、一気に1になった。

あっという間すぎて、実感が湧かない。

そして、もうすぐ1を迎えてしまう。

次は、勝ちたいな。

聞いてみてください

たぶん下記のURLから聞くことができると思いますので、是非、一度聞いてきてください。

http://yumenoashiato.jimdo.com/

県知事候補テーマソングです。

男性の声が、僕の中学からの友人です。

夢を捨てきれず、会社を辞めて、音楽活動してます。

何かを成し遂げたいのであれば、「まず、決める。 そして、やりとおす」

僕に会社をやめてまで、フットサルを追いかける勇気がなかった。

だからか、彼が余計にうらやましく思う。

でも、夢は違っても、何かを叶えたいという事では一緒。

今週末、また1つ夢を叶えるよ!

そして、足跡を残したい。

TIGORA

アルペンの自社開発製品?だと思うけど、知ってますか?
一年ほど前に友人の紹介を経て、提供を受けました。
そして、今日、たくさん提供してもらいました。
正直、アンダーが機能的に良くなったからといってと昔は思ってたけど、開発者は必死です。
その必死さに、僕も応えたいと思い、フィジカル練習の際、装着してます!
skinsに比べまだまだな部分ありますが、リーズナブルだし、なかなか良いですよ!

月9は超おもしろそう!

そして、今週末の鈴鹿スポーツガーデンは最高におもしいはずです!

一発勝負のトーナメント!

チームで個々の長所を活かし、短所を補い、それぞれの役割を果たし・・・とにかく言い切れないほどのいろんな事を1つに!

待ってろ、全国!

職場のパソコンから

スマートフォンから更新ができたので、職場のパソコンからもと思い、挑戦してみました。

ネットやパソコンにはかなり弱いんで、今まで、職場からの更新を全く発想できません。

ドクターストップがかかってた怪我も順調に回復したんですが、今から追い込むわけにはいかないので、東海大会に向けて、体調を合わせていきます。

ジュビロ戦を何度もイメージしますが、非常に困った。

今期は1回しか対戦してないし、リーグ戦も時間の関係でまともに見てない。

とにかく勝ちたい!

河合さんや門田さんとは普通に話せるようになって、ジュビロと全国に行けたらいいなとか、勝手に考えてましたが、世の中はそんなに思うようには・・・ってことでした。

難しい試合になると思うけど、難しいことだからこそ、やってきたはず。

苦しいからこそ、打ち込んできた。

喜びを爆発させるために。

今日は、先輩には悪いけど、絶対に帰って、練習行きます。