逆境を力に2

チームとしては、前線の選手が自陣の深い位置まで、相手選手を追いかけ、フィクソを助けてくれたおかげで、体力に余力があり攻撃の際にフィクソが前線に絡む事が出来た。
結果的に、攻撃のバリエーションが増え、仕掛ける人間を特定されず、点がとる事が出来た。
先取点を許してからの逆転が全5試合中、3試合。
勝負強いと判断したいけど、先取点取られてからってのは、あまり評価出来ない事。
まだまだ伸びしろは果てしない!

ロボガト、ユニオン、待ってるぞ!

逆境を力に

達成しました。
僕自身は2連覇ですが、10連覇の節目に貢献出来た事が凄く嬉しく、感動しました!
遠いところから応援に来て下さった方、ありがとうございました。
予選から苦戦が多く、決勝では2点を先行され、会場の雰囲気までアウェイでしたが、スタンドから声を出してくれたチームメイトとアウェイの中でも応援してくれたファン、みなさんのおかげで勝てました!
批判的な言葉も聞こえてきましたが、それすらパワーに変えて、頑張れました。逆にありがとう!

ただ、「何番はうまくない」だとか、審判への批判はとても残念でした。

チームメイトの批判は絶対に許せないんで。

話は変えて、祝勝会では笑いが絶えず、最高の時間が過ごせました。

最強程度では辿りつけない、最高のチームです。

2日間を通して、自身の評価は、まぁまぁです。

悪かった所は不用意なミスからピンチを招くシーンがあった事。

良かった事は、相手フィクソから前線へのパスをカットではなく、ダイレクトで味方へ繋げた事。
まだまだ確実に味方に渡せてないけど、出来るようになれば、かなり早いカウンターができるはず。

続く・・・

すいません

「久々に」の内容ですが、自分自身よく読み返した結果、誤解を与えそうな気がしたんで、訂正とお詫びを書きます。

まず、批判や上からものを言っているわけじゃないです。

2年前まで愛知でプレーしていて、愛知での最後の選手権をベスト8で敗退した時を思い出し、負けた言い訳みたいなものを今更書いた感じです。

「久々に」で書いたとおり、結果+内容を求めた結果、スタンディングになり、受け身になりと悪循環を断ち切れず敗退しました。
チームとしても、個人的にもかなり調子は良かったんですが、勝つっていうのは本当に難しいです。

予定が合えば、また愛知大会にお邪魔するんで、よろしくお願いします!

久々に

昨日、全日本フットサル選手権愛知大会を見て来ました。
決勝トーナメントは1日に1試合しか行わない。
前からプレスをかけるチームが少なく、ハーフより更に下げたラインでDFをする。
スタンディングのフットサルが多い。
特に県リーグやそれ以下のカテゴリーに所属するチームは。
とにかく、チームとしての総合力や完成度が低くても、1試合だけに賭ければ、東海リーグに所属するチームでも苦戦をする。
公式戦で東海リーグのチームと試合が出来るってだけで、かなりモチベーションは高い。
そして、何より若い。
だから、パフォーマンスが落ちない。

同じカテゴリーのチームなんかより遥かに、やりづらい。
勝つ事が当たり前で、更には内容まで求めてしまうし、求められる。

勝つ事が一番なのに、それまでの過程が目標を曇らせる。

勝利への執着心が強い方が勝つ!
その土台は何があろうが揺らぐ事なく、しっかりしていれば、何を乗せてもプラスの効果しか生まないはず。
「断固たる決意」で大会に挑みます。

偉業

グランパス優勝!
熱狂的なファンではないけど、やっぱり地元なんで素直に嬉しい!

グランパス、おめでとう!
15日に発売されたPivoの地域リーグの記事に大きくジュビロが掲載されてた。

羨ましい。
記事を読むと、凄くチームが好転してる事がわかる。でも、きっと好転してるんじゃなくて選手・監督の頑張りが取り巻く環境を良い方向に好転させてるんだと思う。

ただ、エマーソン・プライア、そしてギャング、死にもの狂いで優勝を阻止しに戦うよ!

その前に、選手権三重県大会10連覇を目指して、頑張ります。

ドクターストップは解除されてないけど、昨日の練習はやってみました。

今までやってきた事が頑張ってるって事になれば、きっと好転してくれるはず。
きっとうまくじゃなくて、必ず好転させる!

「俺達は強い!」