自立

東海リーグ開幕から、3戦とも相手はハーフからのDF。組織的にボールを取りにくるため、なかなか崩しにくい。
きわどいパスを狙いたいが不用意なミスは、一気にピンチにされる。
相手のコートに全員が入ってしまうから。
先取点+追加点といかないと、圧倒的に攻めても、我慢の試合になる。

なかなかリズムが作りにくい中、勝ててよかった。
日曜の試合は、前節の反省から、ミスをしないよう心がけた。
ミスも少なく、まぁまぁ走れたかな。
点も取れたし。

最近、つくづく思うのがやっぱり自分は走らなきゃダメって事。
修也さんに厳しく指導してもらったことを、しっかりやろう。
自分が目指したプレイヤーとは逆に進んでいた。
強くはないけど、両足ともに蹴れる事を活かして、もっとシュートに行こう。
動きの質や量、組み立てに関しては、まだまだ。
修也さんには習いたい事がたくさんあったけど、もう頼れないし、頼るわけにもいかない。

大事な初戦を落とした悔しさや危機感を絶対に忘れることなく、突き進もう。
今期の東海リーグ最終節、相手がどこかはわからないけど、最終節まで優勝争いを演じたい。

広告

走勝

オーシャンアリーナカップ開幕です。
リカルジーニョは2試合出場停止とのこと。
名古屋は決勝まで勝ち上がらないとリカルジーニョお披露目の舞台は整わない。
府中の修也さんも出場するはずなんで、期待してます。
もしかしてまたケガ中かも。

本格的に暑くなり、体育館の冷房なしの練習は過酷さが徐々に増してきました。しんどいけど、夏にしっかり走っておかないと、冬に差が出るので追い込んでます。

長距離・DASH系・ステップ系と筋トレ・体幹と体が非常に重い。
いや、重たかったけど、りんご酢パワーで体はだいぶ楽になりました。
お勧めです。
ふのさんにはクワガタの臭いがするって言われたけど、そんなことはないです!めちゃ美味いです。

そんなん効くの?って疑う方には効果はないでしょう。
なんにでもそうですが、なりたい自分や理想をイメージして物事を行うと行わないでは、その差は歴然!
科学的にも立証されてる。確か「グラップラー刃牙」で見た。

とにかく、今しんどいけど走って追い込まないと!
体育館の暑さを言い訳に走り負けるな!
まずは、自分の中にいる妥協を促す自分に勝て!
「妥協したら、それなりのものしか手に入らない」
BECKより

昨日、勝てました。
おちょこさん、メッセージありがとうございました。相手の事はともかく、とにかく勝てて本当に良かった。
なかなか点が入らない時でも、みんなで我慢して切らす事なく楽しい雰囲気で試合を終える事ができた。
そして、勝って更に楽しむ事ができた。
「本来のギャング+自分達で崩れない」
やっぱり進化した。
サムライの負けがチームを一つにしてくれた。
負けたという事がいつか財産になる。
なんて言葉を聞いたことはあると思うけど、ほんとにそのとおり。
昨日、村松が点をとった。めちゃくちゃ喜んでた。
「やったぁ〜」って。
おめでとう!

自分自身はシュートの調子が良く、雄一君との連携から一点とることが出来たが、ミスが多すぎた。簡単なパスミスを何回もしてしまった。
10番に注意された。
「ミスが多い、疲れる」
グサッと指摘された。
もっと丁寧にやります。

試合後は、4番と11番と18番と元チームメイトの井上が店長をやっている居酒屋に行ってきました。
めちゃめちゃ店員さんは優しいし、なにより美味い!
今度はもっと大人数で押し掛けてやりたいです。
最高に楽しい店です!

チームメイトへ、愛知においでやす!

変わったのか
戻るのか
進化するのか
今週の東海リーグ、エマーソン戦で真価が問われる。
開幕での敗戦は全く引きずってないけど、今後にとても影響のある一戦だと思う。
考え過ぎは良くないけど、負けちゃいけない、負けたくない相手に初戦を落としたのには必ず意味がある。
去年、自分自身いい意味でもっと張りつめてた。
今年が最後という覚悟があった。
そして今年は去年以上という更なる覚悟で取り組まなければならないのに、覚悟が足りなかった。
敗戦以降、チームも自分も変わった。
個人的には試合・練習に対して凄く気持ちが高揚する。
良いイメージと悪いイメージを繰り返し、とにかく準備に没頭してる。
意味あんの?って思う人には意味ないけど、意味がないものなんてないって思う人間には、全てが大事なものに感じれる。
器用な選手じゃないし、パッと見でわかる才能もない。
ただ高校時代のチームメイトに言われた、「お前には努力できる才能がある」と言われた。
そんな才能があるとは思わないけど、この言葉を言ってくれたやつの為にも、日曜は必ず勝つ!
勝つところを見せたい。
そして自慢のチームを知ってもらいたい。

エンジョイ

金曜、同じ高校のサッカー部とその友人達とAZ★CUPという大会に出て来ました。
AZ★LEAGUEという独立リーグも運営し、代表者の方とは話す時間もなかったけど、とても熱そうな方でした。
6チームがエントリーされていて、普段全く運動しないらしいチームメイトはケガしたり、足がつったりなどで体がしんどいのに必死に頑張り、2位でした!
2位以下とわかってた最後の試合でも、最後まで頑張ってたことに胸が熱くなりました。
なんとか優勝に導きたかったけど、力が足りず少し残念。
定期的に行っているらしく、久しぶりに競技志向ではないエンジョイフットサルを満喫出来ました!
気軽に出来て、みんなで楽しんで、人とのつながりが広がって、本当にフットサルは最高!

せっかく行政職に携わってるから、フットサルで何かを企画してみようかな!

とにかく、自分の人生を有意義なものにしてくれたフットサルへの感謝の想いを何か形にしてみます!

知らんけど・・・